So-net無料ブログ作成
映画(その他) ブログトップ

シュワルツェネッガー来日! 今回のターミネーターは、ストーリーが読めない!! [映画(その他)]

7月6日、東京六本木ヒルズアリーナで行われた映画「 ターミネーター 新機動/ジェニシス 」のジャパンプレミアに、ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガー、ヒロイン、サラ・コナー役のエミリア・クラークが登場した。

シュワルツェネッガーの来日は「大脱出(2013)」以来、1年7カ月ぶりとなる。エミリア・クラークは初来日となる。

今回の映画、新起動とあるように歴史が今までと違っている。サラ・コナーを消すために来たターミネーター、それを止めに入るターミネーター。序盤は第一作を意識してるそうで注目ですね。2体のターミネーター、この時点ですでに歴史が変わっている。サラはこの時、もう戦士として成長している。何も知らないカイルはさぞびっくりでしょうねwwそして、映画の2作目で出ていた液状化するターミネーターも登場。(4がなんか空気wwCGかなんかでシュワちゃん出てませんでしたか?)

私が見て、少し気になったことがあります。液状化したターミネーターが、未来のジョンに変身してサラを殺しに来ます、当然それは防がれるのですが。正体について軽く話しているシーン。なんか、本当に予想ですよ、あれジョンなのかな~とか突拍子もない考えが浮かびましたwwサラが戦い抜くために、息子をマシーンに育てたとかいうセリフがなんかひっかかって・・・戦いを続けるために自分を改造とか?いやいや、考えすぎですよねww

続きを読む


トップガンの続編 主演は誰なのか?トム・クルーズは前作の役をそのまま演じる! [映画(その他)]

トム・クルーズが主演の映画 トップガン の続編製作が発表されました、すでに脚本の執筆は始まっているそうです。

トム・クルーズは前作でマーヴェリックというキャラで主演を演じました。そして、今回の続編に関してもマーヴェリックの役で続投するとのこと。しかし、30年経って、あの時パイロットだったマーヴェリックが、まだ現役のパイロットとは考えにくいので、この作品に関しては主演というか主役が誰なのかはまだ分かってはいません。ただ、マーヴェリックは操縦桿を握るだろうと・・・・主演じゃね、トム・クルーズ主演じゃね?と私は正直思いましたww

1986年に公開、トム・クルーズの出世作「 トップガン 」米海軍エリートパイロット養成校の訓練生・マーベリックの挫折と成長を描いたスカイアクション映画。私はあまり記憶に残ってないのですが、BGMとサングラスだけは覚えてますww

続編を準備していたという前監督スコットがなくなり、企画が頓挫。しかし、ジェリー・ブラッカイマーらが30年もの間、続編に取り組んでいて。現実に向かったそうだ。

内容としては、現代に近いのかな?(日本で話題になったドローンとはちょっと違うけど)無人戦闘機の出現により、有人機のパイロットは不要になったのか?が大筋のコンセプトとしているそうです。

当時、かなりクールのイメージだった映画が、続編でどう生まれ変わるのか興味がありますね!!

続きを読む


ストレイヤーズ・クロニクル 希望の捉え方は、人それぞれ? [映画(その他)]

与えられたのは、望まぬ能力 と 限られた命だった。ストレイヤーズ・クロニクル、公開・・・してますね、もう(汗)

極秘実験によって生まれた二組の子供たち、彼らにはそれぞれ能力と、時限つきの命が与えられた。片方は、破綻と呼ばれる精神崩壊を抱える。もう片方は、20前後までしか生きられない。税新崩壊を抱えるのは、遺伝子改良された5人。命に期限を設けられたのは、遺伝子に他の生物の遺伝子を組み込まれた6人。5人は、希望を。6人は、絶望を。未来の捉え方が違う2組は、戦う運命にある。

希望を未来に託す・・・昴(スバル)
●昴(岡田将生)・・・超視覚。発達しすぎて3秒先の未来が見える。相手の動きを先読みして、反応できる。銃弾すらよける。
●沙耶(成海璃子)・・・超聴覚。1キロ先の虫の羽音すら聞き分ける。
●亘(白石隼也)・・・超腕力+無痛。最初に破綻し、変貌する。(どうなっているのか、気になります)
●隆二(瀬戸利樹)・・・超高速移動。
●良介(清水尋也)・・・超記憶。

絶望で未来を壊す・・・学(アゲハ)
○学(染谷将太)・・・体内に致死率80%のウイルスとその抑制抗体を併せ持つ。
○モモ(松岡茉優)・・・口内から鉄鋲を吹き飛ばし攻撃する。素早さと威力はマシンガン並み。
○壮(鈴木伸之)・・・超高速移動。
○ヒデ(柳俊太郎)・・・全身硬化。
○静(高月彩良)・・・幻覚麻痺させるフェロモンを放ち、口づけで、毒を吹き込み殺す。
○碧(黒鳥優菜)・・・高周波を利用して敵を探索する能力。唯一生殖機能を持つ。

こうして見ると、学たちアゲハ側が戦闘に向いてる人間が多いですね。未来が見える昴がどの程度の力なのか、最初に破綻してしまった亘はどうなっているのか、さらにここに権力者たちが関わってきます。私兵というかSWAT的な人たちがいましたからね。能力は使い方次第とかは、あまりなさそうですね、シンプルな能力が多いので。話がどうなっていくのか、かなり気になります。本当に悪いのは実験をした人間というのは分かってはいるのですが、命が関係している以上それで済むとは思えませんしね。

続きを読む


実写映画 進撃の巨人の予告を見て、正直に思ったこと [映画(その他)]

お、おう ってのが正直な感想wwおそらく、何人かは言ったはず。

進撃の巨人実写映画化。その前半の予告を見たんですが。漫画が原作だから、色々言いたいことはみんなあるはずww成功作となるのか、やはり失敗作、駄作、失笑作となるのか、現時点では分かりません。私の個人の感想ですので、気に入らなかったら、ごめんなさいね。暇つぶし程度、流し目程度に見てください。

予告というのは、人を引き付けるための宣伝だと思ってます。こんな内容ですよ~、面白そうでしょ~、だから、見にきてね~ みたいな。なので、面白いシーンを集めたのが多いはず。だから、映画を見て騙された~とか、予告で十分だったとかの意見が出るんですよね。そのバランス(出すシーンと隠すシーン)が難しいんだと思うですが。(CGアニメ?ベイマックスでしたっけ、予告だけを見るとハートフルな物語と思いますが、実際は・・・・い、言えない!!見てのお楽しみということでww)

まずキャラクターについて、主役は置いておいてwwミカサ役の水原希子、彼女は原作ファンに認められるのかみたいなネット記事がありましたね。ドラマでの演技がひどいとか。でも、私は予告を見て別にいいんじゃない?と思いました。まぁ、出てるシーン、話してるシーンがそんなに多くなかったってのもありますし、設定の時点で原作通りではないので、ファンは見守るしかないですし。でも、クールな感じは出てたと思います、てか私は可愛いと思いますよ、マジで(おでこ以外ww)。続きまして、アルミン。原作とは違っていくと書きましたが、その通りでしょ。アルミンじゃないもん、彼は。なんか強そうでしょ、戦士としてwwそして、原作と違うといっても許せなさそうなキャラ、ハンジさん。石原さとみさんが演じております。正直私は石原さとみさんが好きですww可愛くて、綺麗で、魅力的な唇でwww虜(とりこ)か、みたいなね。でも、ハンジのキャラじゃない、見た目とかじゃなくて。たぶん、監督の指示なんだと思うんですが、違うんですよね「 こんなの初めて~ 」のセリフとか。なんか寒気しましたもん。壊れ具合というかあのキャラの再現は難しいと思います。他のキャラは割愛、オリジナルキャラとかいますし、名前だけ借りたのかなとも思いますしね。次は、巨人です。

続きを読む


公開まであとちょっと!アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのまとめ的な [映画(その他)]

7月4日に公開の アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 。前作が、今テレビでやっていますね。映画の公開が近づいてきたので、今、分かってる情報を。

あらすじとしては、
テレパシー攻撃により、宇宙からの敵に全滅させられる幻覚を見るトニー。それを、防ぐため人工知能搭載の戦闘ロボット集団をつくる。その過程で、ロキの杖の力により自我を持ったAIが誕生する。それが、今回の敵 ウルトロン だ。人類滅亡と地球の支配を目論み、アベンジャーズに戦いを挑む・・・話的にはそんな感じなんです。

しかし、アベンジャーズが必ず勝つとは限らないし、戦いも一度ではありません。敵も、ウルトロンだけではありません。彼が作ったパワードスーツ集団もいますし、その他にも。ヒーローは不要の考えを持つトニーとキャプテンアメリカの衝突、ヒーローに対する考えが変わっていく民衆・・・たくさんの問題が絡み合っていきます。さらには、マーベルコミックとして他の人気キャラ作品も公開されていき・・・その後、アベンジャーズに合流するかもwww

続きを読む


キック・アス 続編? 前日譚? 主演のクロエちゃんは出るの? [映画(その他)]

キック・アスの監督マシュー・ヴォーンが、キックアス前日譚及び続編・キックアス3を構想していることを話した。

キックアス、平凡なオタク少年が、安物のコスプレで正義の味方になろうと街を徘徊して始まっていきます。評価などは、また別の記事で。で、この映画 第1作目のキックアスは2010年、続編のキックアス ジャスティスフォーエバーは2013年に公開されています。2作目が不評で、3作目は作られずファンはがっかりしたということです。そうだったけなぁ~というのが、正直な意見です。確かに1作目がよすぎた感はあります。本当に平凡な男の子が勇気を出すとことか、うっすら共感すらできますもんね、憧れるというのは。実現はできませんがwwwでも、この映画・・・主役のキックアスを見る映画ではないと思うんです、衝撃の事実でしょう。確かお笑い番組のしゃべくり007でも、映画紹介でそんなこと言ってませんでしたっけ?何を見るのかというと、

続きを読む


ジュラシックワールド 日本公開、前倒し!2日だけかいww [映画(その他)]

どーも、こんばんは!haruです。

ジュラシックワールドの世界興行収入が歴代歴代1位だそうです。その効果で、日本での公開が早まったそうです。8月7日から8月5日に早まったそうです、2日だけやんか~ww2日って!もうちょっと、早くてもいいんじゃない?てのが本音w

ジュラシックワールドは、第1作が1990年、スピルバーグ監督によってジュラシックパークという名で公開されました。設定としての流れは一緒なのかな。遺伝子から恐竜を復活させ、量産させ、テーマパークの見世物とする設定。ジュラシックシリーズとしては4作目。予告を見る限り、わくわく感が半端ないですw海に囲まれた孤島のテーマパーク、つまり逃げ道ないww恐竜のこともよく分かってないのに(今あるデーターも推測の域を超えないでしょ、たぶん)、改良したり、新種作る、つまり暴走の危機がある。自然がメインのサファリパークでも怖いと思いますもん、私は。草食だけではない以上、身の危険が常にありますからね。テーマパークには、ワニとクジラが合体したような恐竜が出てきます、すごい大きさです。このテーマパークが、完全に海の部分も囲われてるのか気になりますw続編とかねww

さて、予告ですが。

続きを読む


映画(その他) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。