So-net無料ブログ作成
検索選択

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第21話の感想 闇の戦力の男を仲間にするには・・・ [ドラマ]

キアラの葬儀がトリックのバーで開かれる。そこで、ボウはトリックに自分たちの関係を確認する。ボウはトリックに父親なのではないかと聞く。しかし、トリックは・・・・ボウの祖父だった。イーファの父親だと。ボウはネン・ルージュを呼び出して何か隠していないか聞く。

ネン・ルージュ
41.jpg

ネン・ルージュは話す。ダイソンはオオカミの精霊の言葉の意味を取り違えたのだと。このままでは、ボウたちは勝てない。闇の力も必要だと。ボウはヴェクスを仲間に入れることを考える

ラクランの葬儀に、モルガンがやってくる。そこで、ヴェクスを貸してほしいという。すると、今は牢獄にいると。モルガンにイタズラをしかけたからだ。解放してほしかったら、ラクランの倉庫から、あるブリーフケースを持ってこいと依頼する。

モルガン
42.jpg

ケンジーはダイソンを慰める。ボウには、ダイソンが必要だと。ダイソンは本来の力を取り戻すために、ケンジーと共にノルンの元に向かう。しかし、ノルンは話を聞く気がなく、ダイソンの愛を返そうとはしなかった。

ラクランの倉庫から、ブリーフケースを取り出しモルガンに渡すボウ。中身は内緒とのこと。解放されたヴェクスを家に連れてくるボウ。実は牢獄に入っていたかったと。その理由は、闇のフェイのギャング・レッドキャップが自分を狙っているからだと。その話のあと、レッドキャップが来襲。気絶させられて、ヴェクスを連れて行かれる。

戦力としてヴェクスを連れていけるのか、ダイソンは力を取り戻すことができるのか。
スポンサーリンク



■ノルンとの取引
愛を取り戻せない、それがルールとダイソンは引き下がったが。家に帰ったあと、ケンジーは再びノルンの元に。自分は人間だから、フェイのルールなんか関係ないと。ノルンの力の源の木をチェーンソーで切り倒そうとする。切られるたびに、ノルンも血を流す。殺される寸前というわけだ。ケンジーの迫力に負けたノルンはダイソンの愛の入った瓶を渡す。受取ったケンジー、その際に隣にあった瓶を割って中身が少し腕にかかってしまう。その後、ダイソンに愛を返して、ダイソンは本来の力を取り戻す

43.jpg

■レッドキャップの目的
気絶させられたボウは、レッドキャップのアジトに向かう。遊びという拷問をされているヴェクス、返して欲しかったらあるブリーフケースを持って来いと。それは、ラクランの倉庫から取り出し、モルガンに渡したものだった。

モルガンの元へ向かうボウ。返す気はないと分かっているので、サキュバスの力を使いケースを取り戻して再びアジトへ向かう。

■アジトにて
ケースを渡すボウ。受取ったあとに、ボウとヴェクスを殺そうとする。しかし、モルガンが再び登場、ケースを取り返そうとやってくる。レッドキャップのメンバーの1人を溶かす力を初めて見せる。ケースの中身は超強力な媚薬だった。手に入れたあと、騙したボウを殺そうとするが、ヴェクスの力で気絶させる。助けてもらったヴェクスは、ボウを手伝うことに。

ヴェクスをダイソンに紹介するボウ、トリックは地下で何か調べものをしていた。そんな彼の後ろには、人の形をしたキリ状の何かがいた

ボウの家で、ボウの着物を着るヴェクスww
44.jpg

■ちょっとした感想
戦力が一人増えましたね。一人だけですが。何かそんなに変わらないような。ボウの家族が出てきましたね、トリックが祖父とは。予想できませんでしたww次が最終回、どのような感じになるのでしょうか?


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。