So-net無料ブログ作成
検索選択

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第20話の感想 ガルーダの本拠地へ、出てしまった犠牲者 [ドラマ]

ボウはトリックの元にいた。動物たちの異常行動が目立ち始めているからだ。そこへ、モグラと呼ばれるフェイが地面に穴をあけて出てくる。ボウは敵と思って警戒するが、トリックの部下だった。どうやら借りがあるらしい。トリックはモグラと話があるという。ボウは2人を残してバーへ戻る。

モグラ
32.jpg

トリックはモグラにガルーダの居場所を探らせているが、なかなか見つからない。もっと注意深く探せと命じ、モグラは再び地面に潜る。バーに戻るトリック。すると・・・

ベルセルクと呼ばれるガルーダの部下のフェイたちが襲撃に来た。キアラも帰って来て、ヘイルもやって来て、ベルセルクたちは一度引き下がる。バーが、今手薄とバレたのはモグラが裏切ったからだと、理解したトリック。再び呼び出し拷問をする。すると、ガルーダは古い肉処理工場にいると情報をもらす。

ヘイルはベルセルクに殴られて怪我をしたので、治療をしていた。そこへ、ダイソンが帰ってくる。

ラクランの屋敷では、トリックに血の力を使えと頼む。しかし、それを断るトリック。かならず犠牲がでるから。ガルーダ以上の悪を生む可能性もあるからだ。しかし、ナーガとして戦い続けたラクランは今現在残っているのはこの首だけだと、犠牲を払い続けていると。力を使わないトリックを、ラクランは軟禁する。

ダイソンが戻ってきた理由、それは。オオカミの精霊から、ガルーダを倒すのはお前だと言われたから。ガルーダが勝利を確信した時を狙えと。ダイソンとボウはラクランの元へ。2人の現状を見たボウは、トリックの味方につく。オオカミの精霊の話をするダイソン、救世主はボウと信じるラクラン。ボウはラクランより友達のダイソンを信じると言って、ラクランの元を去る。

次の日、ベルセルクに対して有効な武器をトリックから受け取ったボウたちは、モグラの情報にあった古い肉処理工場に向かう。
スポンサーリンク



戦いに向かう際に、トリックはヘイルに何としてもボウを連れ帰れと命じる。

■肉処理工場
ベルセルクたちと対峙するボウ。さらに、そこにはラクランの護衛たちも登場する。そこへ、ガルーダが現れ、怒りやその他の感情を操り、ダイソンたちを操り、仲間割れを起こさせる。その際に、ケンジーはガルーダに襲い掛かり、逆に突き飛ばされる。ガルーダが炎の剣を出し、止めを刺そうとする。しかし、キアラが瞬間移動してケンジーを庇い、斬られてしまう。倒れるキアラ、ガルーダは血の王・トリックを探して臭いのする場所へ向かう。

33.jpg

ボウたちも向かおうとするが、ベルセルクたちが邪魔をする。ダイソンがここは任せろと言って、一人残してボウたちはラクランの元へ向かう。

■次の犠牲者
トリックはラクランの屋敷に来ていた。護衛をボウのもとへやったラクランに事情を聞く。ネン・ルージュがボウの元にやってきたから、彼女が救世主だと信じたと。そこへ、ローレンがやってくる。自分の中の毒を取り出してくれと。それが、武器となると。ローレンは毒を取り出すと、研究のため一旦帰る。ラクランはガルーダが来る気配を感じ取り、トリックに隠れるように指示する。少しして、ガルーダが現れる。

ガルーダに襲い掛かるラクラン。しかし、逆に首を切り落とされてしまう。
35.jpg

トリックはガルーダの目の前に現れる。そして、笛を吹く。すると、地面に穴が開きモグラが出現、ガルーダを地面に引きずり込む。一応、退けたことになる。

36.jpg

■救世主
そこへ、ボウたちが到着。ラクランの死を悲しむが、そこへローレンがラクランの毒を持ってくる。この毒の存在を知らないガルーダ、こちらが現状は有利だと話す。すると、ケンジーがいないことに気づく。ヘイルに聞くと、途中で戻ったと告げる。なぜ止めたのかと聞くと、答えられないヘイル。トリックが自分がそう命じたからだと。ケンジーの元へ急ぐボウ。肉処理工場、ボロボロのダイソンを台車に乗せているケンジーを発見。安堵するボウ。ダイソンを家に連れて帰り、ボロボロの現状を見て、再び自信を救世主としてガルーダと戦うこと心に決める。

■ちょっとした感想
ついにナディアに続き、犠牲者が出ましたね。キアラは瞬間的な移動ができるなら、もうちょっとうまくできなかったの?フェイ種族全体の命運がかかってるのに、肉処理工場に責める人数が少なすぎないかと正直思いました。ボウが救世主として、どうガルーダと戦いに向かうのか気になりますね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。