So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ブログを引っ越しします! [日記]

いつもブログを見て頂いてありがとうございます。

ブログの引っ越しをしますので、もしよかったらそちらも

よろしくお願いします。

新しいブログの方でも、映画ドラマゲームや趣味その他諸々を

更新していきたいと思っております。

拙い文章ですが、

どうぞよろしくお願いします。暇つぶしにでもなっていれば

ありがたいです!

新ブログ:haruの気ままにブログ

http://harunokimamani.com/

people-1444412_1280.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第22話(最終回)の感想 ガルーダの最後の戦い [ドラマ]

トリックに呼ばれるボウ。どうやらガルーダの居場所が分かったそうだ。その前に戦略を聞くと。血を使うと。トリックは言う。血の力は危険だと。もし闇に飲まれたら、元には戻れないぞと。トリックは渡した仕込み刀の柄の部分を開ける。そこには、エキスが入っていた。トリックは自分の妻のエキスだという。このエキスは闇という毒を中和する、傷も驚異的な速度で治すことのできるものだと。何かあった時に、使えとボウに渡す。

上の階で何か音がして、2人で見に行くと何もない。と思ったら、霧状のフェイが現れ、トリックをさらって行ってしまう。

51.jpg

ケンジーはトリックが残した情報、ほぼ暗号っぽいのから、ガルーダの居場所を探すことに。この時に、ヴェクスはトリックが血の王と知る。ヘイルの妹・ヴァルも戦いに参加することに。ローレンもラクランの毒を持ってきて、パーティーに参加する。そして、ボウの血をメンバーに入れて結束力を強めることに。ケンジーがガルーダの居場所を探し出して、向かうことに。

ガルーダの元にトリックが連れてこられる。そして、過去を見せられる。血の力で、戦争を止めようとした。裏では妻が敵の大将の所に和平を頼みに行っている。妻の部下が裏切り、暗殺者を使用。敵の大将も妻も死んでしまう事態に。トリックが血の力を使ったのは、自分の罪を隠すためだと。血の力を使ったのは、間違いだと。だから、正せと。トリックは迷いながらもペンを執る。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第21話の感想 闇の戦力の男を仲間にするには・・・ [ドラマ]

キアラの葬儀がトリックのバーで開かれる。そこで、ボウはトリックに自分たちの関係を確認する。ボウはトリックに父親なのではないかと聞く。しかし、トリックは・・・・ボウの祖父だった。イーファの父親だと。ボウはネン・ルージュを呼び出して何か隠していないか聞く。

ネン・ルージュ
41.jpg

ネン・ルージュは話す。ダイソンはオオカミの精霊の言葉の意味を取り違えたのだと。このままでは、ボウたちは勝てない。闇の力も必要だと。ボウはヴェクスを仲間に入れることを考える

ラクランの葬儀に、モルガンがやってくる。そこで、ヴェクスを貸してほしいという。すると、今は牢獄にいると。モルガンにイタズラをしかけたからだ。解放してほしかったら、ラクランの倉庫から、あるブリーフケースを持ってこいと依頼する。

モルガン
42.jpg

ケンジーはダイソンを慰める。ボウには、ダイソンが必要だと。ダイソンは本来の力を取り戻すために、ケンジーと共にノルンの元に向かう。しかし、ノルンは話を聞く気がなく、ダイソンの愛を返そうとはしなかった。

ラクランの倉庫から、ブリーフケースを取り出しモルガンに渡すボウ。中身は内緒とのこと。解放されたヴェクスを家に連れてくるボウ。実は牢獄に入っていたかったと。その理由は、闇のフェイのギャング・レッドキャップが自分を狙っているからだと。その話のあと、レッドキャップが来襲。気絶させられて、ヴェクスを連れて行かれる。

戦力としてヴェクスを連れていけるのか、ダイソンは力を取り戻すことができるのか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第20話の感想 ガルーダの本拠地へ、出てしまった犠牲者 [ドラマ]

ボウはトリックの元にいた。動物たちの異常行動が目立ち始めているからだ。そこへ、モグラと呼ばれるフェイが地面に穴をあけて出てくる。ボウは敵と思って警戒するが、トリックの部下だった。どうやら借りがあるらしい。トリックはモグラと話があるという。ボウは2人を残してバーへ戻る。

モグラ
32.jpg

トリックはモグラにガルーダの居場所を探らせているが、なかなか見つからない。もっと注意深く探せと命じ、モグラは再び地面に潜る。バーに戻るトリック。すると・・・

ベルセルクと呼ばれるガルーダの部下のフェイたちが襲撃に来た。キアラも帰って来て、ヘイルもやって来て、ベルセルクたちは一度引き下がる。バーが、今手薄とバレたのはモグラが裏切ったからだと、理解したトリック。再び呼び出し拷問をする。すると、ガルーダは古い肉処理工場にいると情報をもらす。

ヘイルはベルセルクに殴られて怪我をしたので、治療をしていた。そこへ、ダイソンが帰ってくる。

ラクランの屋敷では、トリックに血の力を使えと頼む。しかし、それを断るトリック。かならず犠牲がでるから。ガルーダ以上の悪を生む可能性もあるからだ。しかし、ナーガとして戦い続けたラクランは今現在残っているのはこの首だけだと、犠牲を払い続けていると。力を使わないトリックを、ラクランは軟禁する。

ダイソンが戻ってきた理由、それは。オオカミの精霊から、ガルーダを倒すのはお前だと言われたから。ガルーダが勝利を確信した時を狙えと。ダイソンとボウはラクランの元へ。2人の現状を見たボウは、トリックの味方につく。オオカミの精霊の話をするダイソン、救世主はボウと信じるラクラン。ボウはラクランより友達のダイソンを信じると言って、ラクランの元を去る。

次の日、ベルセルクに対して有効な武器をトリックから受け取ったボウたちは、モグラの情報にあった古い肉処理工場に向かう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第19話の感想 迫る戦い、ケンジーが選ぶ道 [ドラマ]

ケンジーはネイトから部屋の合鍵をもらう。ネイトはケンジーと次の段階へ進みたいと思っている。

ボウはラクランの元へ。ガルーダと組んでいるらしい光の要人・グレイブを誘拐してきてくれと頼む。前にケンジーと飲み友達になりかけたトリというフェイ(心臓が2つある)の母親だった。彼女は女性フェイたちのカリスマだった。

グレイブ
31.jpg

ナディアの様子がおかしくなっていて、シャワー中のローレンをナイフで殺そうとする。やめてと懇願するローレンに対し、ナイフを下すが、どこかへ行ってしまう。

ヘイルは、トリックからもラクランからも情報を流せと命令される。それに対してとった行動は、2人に協力してしてくれと引き合わせた。お互い素性を知っていて、手を組むことになる。

ケンジーはトリックに自分の役割を聞く。戦いが迫る中、ネイトとの関係も進ませたいと思っているからだ。しかし、トリックはボウの側を離れた方が、ボウのためにケンジーのためになると話す。

テレパシーを使うというグレイブに、それを遮る薬を飲んだボウは直接彼女に話を聞きに行く。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第18話の感想 記憶を失くしたボウは少女のように・・・」 [ドラマ]

アンダーフェイに襲われ怪我をしたボウは、回復のためにライアンを呼んでしまう。しかし、その後、強引に別れを切り出して、追い出してしまう。

ケンジーの知り合いが助けを求めてやってくる。彼のおばあちゃんが財産を巻き上げられたようだ。ボウとケンジーは調べていく内に怪しい宗教団体に行きつく。その会場につき、誰もいない事務所でボウが調べていると教祖が現れ、普通の水を何か変質させてボウに振りかける。ケンジーがやってきて、教祖を殴り倒すがボウが、逃げ出してしまう。

トリックに相談すると、アドンクという水のフェイで記憶を奪う能力を持つという。フェイだから効果は薄いと思われるが、しばらくは自分がサキュバスということすら忘れてしまっているという。元に戻すには、アドンクが少量持っているであろう特殊な水が必要だという。ケンジーとトリックはその水を取りにいく。

アドンク
71.jpg

逃げ出したボウの前に現れたのはライアンだった。記憶を失ったのをボウの口から知ったライアンがなんとプロポーズする。自分に優しくしてくれるライアンに心を許すボウ。さらに、ボウが付けているブレスレット誕生日にもらったもの)もライアンからだと知ると、ライアンが言った俺たちは恋人同士という言葉も信じてしまう。(実際は元恋人同士?)2人は飛行機に乗って結婚式を挙げるために移動してしまう。

ダイソンはアッシュから、フェイの自殺が連続して起こっているから、その元凶と思われるアーカーというアンダーフェイを尋問することに。

アーカー
62.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第17話の感想 3大氏族連続殺人事件 [ドラマ]

フェイ種族の中でも、特に力を持つ3大氏族の内の1つブカーリン家の頭領が燃え尽きて死んでしまう事件が起きてしまう。その事件にヘイルとダイソンが捜査することに。しかし、ヘイルは同じく3大氏族の1つ・ザモラ家のフェイなので、捜査から外れることに。ダイソンの態度は、なんか投げやりな感じ。

一方、ボウもまたアッシュからこの事件の捜査を頼まれる。その理由は、迫る戦い、ガルーダとの戦いのために資金援助を頼むようにするため。借りをつくるみたいな。

昔からある3大氏族の集まりがあり、ヘイルはケンジーを彼女として誘うことに。その理由は、私生活に干渉されないようにするためだった。

捜査中、さらに残りの氏族・フィンアーヴィン家の頭領が燃え尽きてしまう。トリックの情報から、敵のフェイの正体はチェルーフというマグマのアンダーフェイらしい。村一つ焼き尽くすことのできる凶悪なフェイなのに、何故一人ずつ殺すのか疑問が浮かぶ。

ヘイルの父親に紹介されたケンジー。昔ながらのフェイなので、ナチュラルに人間のケンジーを見下す。ワインセラーでみんなで話していたが、ケンジーは怒って帰ってしまう。

ボウもその場にいたのだが、ワインセラーが何かおかしいことに気づく。一旦引いて、潜入するつもりだ。

31.jpg
32.jpg
(上:ヘイル父、下:ヘイル妹)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第16話の感想 賢くなってしまう理由? [ドラマ]

ライアンとの切れなかった関係を、ケンジーに話せないボウ。

とある学校で事件が起こる。学生がいきなり頭がよくなって、倒れてしまうという事件である。ダイソンの所に、倒れてしまった娘の父親が何かの薬ではないかと心配になって相談しに来たのだった。

ローレンとナディアが帰ってくる。そこへ、ダイソンもやって来て、ボウに捜査を頼む。ローレンも帰ってそうそう捜査に加わる。学校に潜入するのだが、ボウとダイソンは教師、ケンジーは生徒として潜入することになる。

ちなみに、ダイソンは生徒たちの恋の悩みなどを聞くことにww

問題の学校には、アクヴァンというフェイがいる。彼らは成長が遅いという特徴があるそうだが、今回の件には関係ないだろうとアッシュはダイソンに情報提供をする。

ケンジーはアールという生徒と仲良くなる。アールはケンジーが気になり、会話のきっかけとなったチェスの途中でキスをしてしまう。ケンジーはびっくりして、アールの元から去ってしまう。

21.jpg

22.jpg
(上:アール、下:アールの父親)

捜査の途中、ライアンがちょっかいをかけてくる。学校のダンスパーティーに誘って、帰っていく。ダイソンにそれを見られてしまう。キアラと別れてしまったので、ボウに少し当たってしまう。

ボウが家に帰ると、ケンジーが宿題をしていた。急激に頭がよくなったみたいだ。このままでは、他の生徒同様倒れてしまう危険性が出てきてしまった。ケンジーをローレンの元に連れて行って、ボウは解決を急ぐ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第15話の感想 善意が、最悪の取引を運ぶ [ドラマ]

ボウとライアンは男女の関係になり、そこへケンジーとネイトが帰ってくる。家から聞こえる情事の声に気まずい2人。仲良くなるために、4人で食事にいくことに。

若者のバックパッカーが行方不明になるという事件が起きる。その内の一人は姿が老人となって、発見される。

ダイソンはキアラの件でイライラが募り、市長の息子を逮捕して、父親をも逮捕しようとして、クビがやばくなる。ヘイルが庇おうとするが、ダイソンはもうやけっぱちとなる。

トリックに情報を聞くと、これをしたのはセルケトというフェイらしい。しかし、本来は人を癒す種族らしい。関係者のバックパッカーから話を聞くと、とあるクリニックが怪しいという。

ボウとライアン、ケンジーとネイトの4人での食事。しかし、ナチュラルに人間を見下してしまうのか、空気を読まずに思ったことを話すライアンのせいで食事の空気は最悪に。その途中で、ボウはクリニックに向かうことに。ついて行こうとするライアンは、空気を悪くしてしまった謝罪の代わりに、ネイトのためにエージェントを呼んだと言って、その場を去る。ボウとライアンが去ったあと、2人の前に現れたエージェントは、闇のフェイのボスのモルガンだった。

クリニックには、2人の姉妹がいて、彼女が経営をしていた。
02.jpg
03.jpg
(上:姉、下:妹)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ『ロストガール』シーズン2 第14話の感想 知識を持つ者は・・・ランプの魔人? [ドラマ]

ケンジーがいない部屋で目覚めるボウ、そこに突然ラクランが現れる。知識を持つフェイを連れてきてくれと頼む。そのフェイは名前はセイディアフリートいうフェイだった。いわゆるランプの魔人的な感じである。

ランプを製作しているライアンという男に会ってくれという。その男はボウのバースデーパーティーに現れた謎の男だった。ライアンからランプ(ランプといいつつ、オルゴールだった)を預かり、セイディが頻繁に訪れるクラブに出向く。

ライアン
12.jpg

その会場でセイディと接触するボウ。なぜか気になったライアンがやって来ていて、手伝うことに。

セイディ
11.jpg

トリックのバーでは、ダイソンがキアラを愛さないのではなく、愛せないという真実に打ちのめされていた。トリックはうまく励ますことができない。

ボウとライアンは、ランプを起動させセイディを閉じ込めようとするのだが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。